Bitcamera 6058

白黒9インチのMacintoshを使っていたユーザーには、写真のテイストから設定画面まで、とにかく懐かしい気持ちになれるアプリが「BitCam」です。「BitCam」は白黒の8bitピコピコな写真を撮影できるiPhoneアプリです。あえて粗いドットで白黒の写真を撮る‥‥味わいがあっていいですね!

「BitCam」の使い方

カメラアプリですので写真を撮るだけ。難しい使い方はありません。ただし、設定がいくつかあります。

Bitcamera 6059

これが設定画面なのですが、これまた懐かしい‥‥System 6とか漢字Talkとか呼ばれていた頃のMac OSを思い出します。解像度高め、解像度低め、カラー、セルフィー、Instaフォトサイズ(正方形)などを選ぶことができます。

Bitcamera 6060

ただし、カラー写真にするのは有料オプション(240円)です。

Bitcamera 6062

これは高解像度。

Bitcamera 6063

これは低解像度。

インフォメーションを見たら、これまた懐かしい!

Bitcamera 6064

The Iconfactory製のアプリでした。いろいろアイコンでお世話になったものです。

Bitcamera 6065

これが基本の撮影画面です。

Bitcamera 6066

撮影した写真はゴミ箱、共有、保存のアクションが可能です。

Bitcamera 6067

これが共有先です。

Bitcamera 6069

ちなみに、画面を横にして撮影しても横向きで保存されないので、回転させる必要があります。これは回転させたもの。

Bitcamera 6071

正方形で撮影しておくと、写真を回転させる手間がなくて良いです。

今の高精細で美しい写真の時代だからこそ、8bit白黒のピコピコ写真はいかがでしょうか? うまく撮影して、オンデマンドサービスでTシャツを作ったりしてみても楽しいかも?

BitCam」は無料のiPhoneアプリです。