Blood pressure app 8430

何か血圧や体温を計測するための外部デバイスを使うのかと思ったら、iPhoneのカメラで計測できます。血圧・体温をiPhoneだけで計測することができる「Instant Blood Pressure Measure and Monitor」というiPhoneアプリがありました。簡易的に計測するには便利でしょうか? なにせ、iPhoneがあれば良いのですから。

血圧・体温が計測できるiPhoneアプリ「Instant Blood Pressure Measure and Monitor」

「Instant Blood Pressure Measure and Monitor」の使い方は簡単です。アプリをインストールしたら起動し、カメラ部分に指をあてます。

Blood pressure app 8431

指は優しく、そしてカメラのレンズを完全に覆うようにあてましょう。続いて丸い赤で囲まれた部分をタップします。計測開始です。

Blood pressure app 8432

心電図のような表示がされ、計測が行われます。時間にして、20秒くらいでしょうか?

Blood pressure app 8433

計測が完了したところです。心拍数、体温、血圧が2種類表示されています。意外にちゃんとした(?)数字が表示されて驚きました。実は、もっと突拍子もない計測結果が出るのでは、と思っていたのです。

Blood pressure app 8434

体温、血圧、心拍数の結果はログとして残ります。

Blood pressure app 8436

心拍数のグラフ表示もあります。

Blood pressure app 8437

初回のみ、年齢、身長、体重の設定が必要になります。

実は、このアプリはスマートウォッチ「Pebble」のアプリストアを探していて、その存在を知りました。だから「Pebble」と連携し、そちらに計測結果を表示することも可能です。ただ、iPhoneアプリで完結してしまうので「Pebble」アプリを使うのにどんなメリットがあるのかな、とは思いましたが。

「Instant Blood Pressure Measure and Monitor」どう?

iPhoneだけで体温、血圧が計測できるのは驚きました。iPhoneのカメラを使い、心拍数を計測するアプリはこれまでにも存在していましたが。少し体温が高いかな、と思っていた子供の体温を測ったら、ちゃんと37度で表示されさらにビックリ。

どうやって計測しているのかですが、酸化によって変化する血液の色に関して、指をカメラで撮影して計測しているようです。ただ、血液の色から体温や血圧というのは分かるものなのでしょうか? 検索してみると、同種のアプリは他にもあったのですが。

知人からはこんなコメントを頂いています。

現状、映像から計測できるのは脈拍のみですね。これは脈動によって血液中のヘモグロビンの色が肌に出るのを利用しています。 体温は血流量が減ると上がり、増えると下がるためある程度の相関はありますが他にも様々な要因で上下しますので、絶対的な値を出すのはかなり難しいです。血圧も同様です。 赤外線温度計でも精度は接触式に比べて下がるので、例え実現できても精度は推して知るべしというところです。

血液の色から体温と血圧が分かるとしても、厳密な数値が表示されている訳ではありませんので、あくまでも参考値としてください。娯楽用アプリです。実際に体温計、血圧計と測り比べてみたところだと、意外に体温は正確で、血圧に関しては20くらいの開きがありました。ぼくの試した範囲では、体温計は意外にイケるかな、と思ったので、引き続き精度のチェックを行ってみたいと思います。

ちょっと体調がいまいちだな、という時に「Instant Blood Pressure Measure and Monitor」があると便利だと思ったのですが、あくまでも娯楽用としておきましょう。本当に具合が悪い時は、きちんと体温計や血圧計を使いましょうね。iPhoneの数値だけを信用せず、ダブルチェックが重要です。

Instant Blood Pressure Measure and Monitor」は200円のiPhoneアプリです。

Instant Blood Pressure Measure and Monitor App
カテゴリ: メディカル
価格: ¥200