2014 06 03 1426

iPhoneに届くプッシュ通知を、Macで受信することができるという「Notifyr」というiPhoneアプリがあったので試してみました。iPhoneにプッシュ通知が届くたびに、そこに目を落としていたのが煩わしくなったからです。

必要なのはiPhoneアプリとMacアプリです。両方をインストールして初めて機能します。iPhoneとMacはBluetooth(Bluetooth Low Energy)で通信します。

Notifyr - Receive iOS notifications on your Mac App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥400

Mac版はコチラからダウンロードして下さい。

2014 06 03 1430

Mac版「Notifyr」は、システム機能拡張としてインストールします。ダウンロードしたファイルを解凍し、ダブルクリックするとインストールされます。

iPhone版アプリを起動し、Mac版アプリを起動していると接続を促すダイアログが表示され、それ下がってコードなどを入力すると、簡単にペアリングは完了します。

2014 06 03 1437

後は、こんな感じでiPhoneへのプッシュ通知が届くと、それが転送されるような形でMacでもプッシュ通知が表示されるようになります。

2014 06 03 1450

今のところ、GmailとTwitter、Facebookメッセンジャーのプッシュ通知が機能しているようです(プッシュ通知があると自動で増えます)。プッシュ通知をしたいかどうかは、アプリ毎に選択することができます。

Twitterでテスト的に何人もの人からリプライして貰った際は、全ては表示されないようでした。大量にプッシュ通知があると、うまく機能しないということもあるかもしれません。

2014 06 03 1448

対応機種はこんな感じです。って、Mac Proがゴミ箱になってるわ!

それはさておき、OSには「OS X Mavericks」が必要のようです。

2014 06 03 1453

Macの通知センターにも表示されるので、表示準を必要に応じて上の方にしておくと良いでしょう。ちょっとまだ挙動が分からないところがあるので、しばらく様子見しながら使ってみたいと思います。これで、iPhoneに視線を落とす必要がなくなれば、かなり便利だと思います。

「Notifyr」のMac版アプリは無料ですが、iPhone版アプリは400円です。

Notifyr - Receive iOS notifications on your Mac App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥400

FAQによると、17歳男子が開発しているのだそうです。

(via TechCrunch Japan