2013 05 01 1127

iPhone用RSSリーダアプリ「Reeder」が、最新のバージョンアップでローカルRSSの読み込みに対応しました。これでGoogleリーダーの情報をインポートし「Reeder」のみに完全移行することも可能です!

Googleリーダーがサービス終了するということで、今後はどうしようかと困っている人もいたかと思いますが「Reeder」利用者はこれで心配が一つクリアされるでしょうか!?

個人的にも、Googleリーダーが使いたかったというよりは、ただ単に「Reeder」でRSSを消化したかっただけですので、今回のローカルRSS対応により、Googleリーダー終了問題はクリアした、という感じです(RSSはiPhoneでしか読まないので)。

それでは移行の方法をご紹介しますね。

Reeder 0291

左上の「Settings」をタップします。

Reeder 0292

「Add Account...」から、新たにアカウントを追加します。

Reeder 0293

「RSS」をタップします。

Reeder 0294

もろもろ設定がありますが、詳細はお好みで。とりあえず、ぼくは何もいじらずに、右上の「Done」をしました。

Reeder 0296

追加されたアカウント「RSS」をタップします。

Reeder 0297

好みのRSSも追加できるようですが、ここはもちろん「Import from Google Reader」ですね!

Reeder 0298 2

Googleリーダーにログインします。

Reeder 0299

Googleリーダーに登録していたRSSがインポートされているー!!

Reeder 0300

以上で、Googleリーダーに登録していたRSSが「Reeder」にローカルRSSとしてインポートされました。

かなり簡単に移行できてしまいます。

これでiCloudにも対応し、Mac版/iPad版とも未読/既読の同期が出来るようになると完璧かもしれませんね。個人的には、とりあえずiPhone版がローカルRSS対応してくれたので移行できてしまいますが。

Reeder App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥250