Table for two 0088

iPhoneのカメラで撮影するだけで、食事のカロリーを計算してくれる「Table For Two」というiPhoneアプリを試してみました。

そもそも「Table For Two」とは何なのか、ということですが、TABLE FOR TWO公式サイト-TFTについて 概要では次のように説明されています。

対象となる定食や食品をご購入いただくと、1食につき20円の寄付金が、TABLE FOR TWOを通じて開発途上国の子どもの学校給食になります。

数多くの企業が「Table For Two」のプログラムに参加しています。

というところで、iPhoneアプリの「Table For Two」です。こちらでは「ヘルシーな食事のとき、あるいは社員食堂やレストランでTFTメニューを食べたとき、その写真をアップすると、アフリカの子どもへの学校給食として協賛企業から1円がTABLE FOR TWOに寄付」されるそうです。

実際に「Table For Two」を使ってみましたよ。

Table for two 0012

ヘルシーかどうか分かりませんが、コンビニで購入した親子丼です。おすすめ度やコメントも投稿可能です。

Table for two 0013

ツイッターとFacebookで共有することもできますが、位置情報が公開されますので注意が必要です。

Table for two 0016

写真を投稿すると、カロリーと栄養バランスの解析が始まります。

Table for two 0017

でました!

670kcalです!

Table for two 0018

では、実際のカロリーはいかほどだったのでしょうか?

Table for two 0019

546kcalだったので、やや高めに数値が出ています。

とはいえ、自分でカロリー計算をせずに、このくらいの近い値が出るのであれば、普段使いには十分な気もしました。

食事のログも記録されるので、後でまとめてカロリー記録アプリなどに転記しても良いかもしれませんね。

画像解析技術には、東京大学相澤研究室の開発したアルゴリズムを使用しているそうです。

Table For Two」は無料のiPhoneアプリです。

Table For Two App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料