2012 03 19 1714

Sparrow」というiPhone用のメールクライアントアプリを試してみたのですが、軽快な動作と使いやすいUIが素晴らしいです!

これまでは標準のGmailアプリを使っていて、まあ使いにくい訳でもないですし、それを乗り越えることもないかと思っていたのですが「Sparrow」は想像の遥か上をいってくれました。

ということで、まずは初期設定から。

Sparrow 9184

名前、使っているメールアドレス、パスワードを入力します。

Sparrow 9185

Facebookとコネクトすると、プロファイルの写真が使われてナイスになるということだったので、コネクトしてみましたよ。

Sparrow 9187

続いて使い方など。スワイプ操作ができるみたいです。

Sparrow 9188

左右だけでなく、上下のスワイプもあるのですね。

Sparrow 9189

上部をタップすると、未読などと切り替わります。

Sparrow 9190

これはMac版の宣伝。

Sparrow App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥850

Sparrow 9191

メーリングリストに参加するかどうか、ですね。以上で初期設定は完了です。

Sparrow 9232

これがメインの画面です。

Sparrow 9234

続いて受信したメールです。

Sparrow 9238

右下のアイコンをタップすると、返信、スター、アーカイブなどのメニューが表示され、それぞれの処理が可能です。

このくらいであれば普通なのですが、やはり素晴らしいのは軽快な動作と、iPhoneならではの操作もできる使いやすいユーザインターフェースです。

Sparrow 9232

右下のアイコンをタップすると、新規メールを書くことができます。

Sparrow 9233

新規メールの作成画面です。

メインのメール画面から、メールを操作することが可能です。

Sparrow 9232 1

左にスワイプすることで‥‥

Sparrow 9235

返信、スター、ラベル、アーカイブ、ゴミ箱といった処理をすることができます。iPhoneではお馴染みの操作でもありますので、非常に使いやすいです。

Sparrow 9236

ラベルを選択すると、このようにラベル付けが可能です。

Sparrow 9239

画面上部(Inboxの部分)をタップすると、未読、スター付きメールのメールボックスを切り替えることができます。

個人的には、読んだメールを未読に戻す操作をよく使うのですが、それはこのようにやります。

Sparrow 9240

ここをタップするだけなので、超簡単です。

Sparrow 9232 2

まとめて未読などの操作をする時は、右上の「Edit」をタップします。

Sparrow 9237

操作したいメールの左側の○をタップしてチェックをし未読ボタン、もしくは移動、アーカイブ、削除などをタップすればOKです。

以上、簡単な使い方を説明しましたが、デザインも秀逸&動作も軽快で、またユーザインターフェースも非常に使いやすいと感じて、メインのメールアプリとして昇格させました。

Gmailアプリではなんとなくメールを読むのも書くのもやや億劫に感じるところがあったのですが「Sparrow」を使うと、読むのも書くのも積極的にイケる感じです。

たかがメールアプリ、されどメールアプリということで、まだまだシンプルなサービスにも工夫のしがいがあるということなのですね!

Sparrow」は250円の有料アプリです。

Sparrow App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥250

#「App Storeicon」を見る
#ネタフル「iPhone用アプリカテゴリー」もどうぞ。

 iTunes Store(Japan)