line_6822.PNG

NAVERから、テキストチャット/グループチャットが可能な「LINE」というiPhoneアプリがリリースされました。

この手のテキストチャットアプリは日本では震災以降により注目を集めましたが(電話回線がパンクしてもネット回線でテキストチャットできるため)、以前にぼくが調べたところでは海外では同種のアプリはいくつかありました。

旅行に行った時とか、グループで連絡を取り合うのに便利だな、と思って調べていたのですね。

ということで早速、試してみました。

line_6821.PNG

起動すると、まずは電話番号の入力が求められます。

line_6823.png

電話番号を入力し認証をタップすると、その番号に「数字」がSMSが届きます。

line_6824.png

その数字を入力することで、本人確認ができる仕組みです。

line_6825.png

自分の名前を入力し、ユーザ登録は完了です。プッシュ通知を受けることができますので、アプリを常時、起動しておく必要はありません。

line_6827.png

わりかし早い段階でダウンロード→ユーザ登録していたのですが、既に知り合いが使っていてちょっと驚きました。

line_6828.PNG

「トーク」の画面で、テキストチャット/グループチャットをすることが可能です。

line_6854.png

実際にテキストチャットしてみると、こんな具合です。

line_6829.png

まだ利用していない人には、お誘いメールを出すことが出来ます。

line_6830.PNG

設定画面では‥‥

line_6831.PNG

背景画像を変更するなど、できたりも。

LINE」はiPhoneだけでなく、Android、さらには携帯電話にも対応しています。機種を超えてテキストチャットをできるというのは、非常に便利だと思います。

似たようなアプリとして、個人的には「ナカマップ」を使用しています。こちらは最近は女性向けのデザインになったり、やや重くなったりしていますが、一斉に通知が出来る「シャウト」機能が便利ですね。

そういう意味では「LINE」はシンプルで軽快な動作で、IT関係者、男性向けのアプリという棲み分けになるのかな、と思いました。

HeyTell」のように、ボイスメッセージも送れるようになると素晴らしいな、と思っているところです。

あとちょっと驚いたのですが、iTunes Storeのレビューを読むと、自分のアカウントを載せて友達募集している人がたくさんいるのですね。中には女子高校と思しき人もいたりして。どういう進化をしていくのでしょうか。

LINE」は無料のiPhoneアプリです。

LINE App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料