EncountMe__4788.PNG

近くを通りすぎた人との“すれ違い通信”を楽しむ「EncountMe」というiPhoneアプリを試してみました!

ニンテンドーDSのソフトだとあったりしますよね“すれ違い通信”の機能が。知らないうちに、街で見知らぬ人とすれ違うと分かるアレです。

「EncountMe」はバックグラウンドで立ち上げておくと、自動的に「すれ違い」を記録してくれます。すれ違った人とは「ノート」のやり取りが可能です。

イベントとかで使うと「お、あの人もいるんだ!」とか分かって面白いかもしれませんねぇ。

ということで、試しに使ってみました。

EncountMe__4769.PNG

ツイッターアカウントでログインできるので、既にツイッターをしている人なら手軽に利用できます。

EncountMe__4770.PNG

登録が完了すると、チュートリアルが始まります。これで「EncountMe」というアプリがどんなものなのか? というのが、一通り分かります。

EncountMe__4771.PNG

EncountMe__4772.PNG

ノートとして、すれ違った人とやり取りされるデータです。

EncountMe__4773.PNG

とりあえずFacebookアカウントなど、登録してみました。

EncountMe__4774.PNG

EncountMe__4775.PNG

EncountMe__4776.PNG

EncountMe__4777.PNG

EncountMe__4778.PNG

EncountMe__4779.PNG

指定した位置から半径1km以内を「無効エリア」として設定することが可能です。ブロックリストも設定することが可能です。

EncountMe__4780.PNG

以上でチュートリアルは終了です。

続いて設定画面です。

EncountMe__4781.PNG

「無効エリア」「ブロックリスト」は、こちらから設定します。また、すれ違った際にツイッターに投稿するかどうか、といった設定も可能です。

浦和ではなかなかすれ違いはないだろうなぁ、とか思いつつアプリを起動していたのですが‥‥

EncountMe__4787.PNG

すれ違いましたよ!

浦和(地元)にいるツイッターユーザとすれ違っていると思うと、ちょっと楽しいなぁ。どこかのお店に行く時とかにも起動しておいてみたいですね。

ただし、BluetoothとGPSを起動しておく必要があるので、常時バックグラウンドで起動していくのはちょっと厳しいかな、と思っています。

とはいえ、非常にユニークで楽しいアプリです。さすが、カヤック!

コチラの記事によると、

今後はよりすれ違いが楽しくなる「すれ違いランキング」などの機能増強や、店舗(法人)会員を募り、すれ違うと飲食料が割り引きになる「すれ違いクーポン」の発行

などを予定しているということで、今後にも期待です!

EncountMe」は無料のiPhoneアプリです。

EncountMe - KAYAC Inc.

#「App Storeicon」を見る
#ネタフル「iPhone用アプリカテゴリー」もどうぞ。

 iTunes Store(Japan)