umeda_ipad_2923.PNG

梅田望夫氏の新刊「iPadがやってきたから、もう一度ウェブの話をしよう」が、iPhone/iPadアプリの電子書籍でリリースされました。

ウェブ進化論」などの後ほどなくして、将棋の世界に行かれた印象で、最近はあまりIT関係の発言はされてないように見受けられていました(あくまでも個人的に、ですが)。

なので「iPadがやってきたから」ここで「もう一度ウェブの話をしよう」ということなのでしょうね。つまり、iPad以前と以降ではウェブが変わる(変わった)と。

電子書籍として発売されているのも、そういうところで意味があるのでしょうね。何が語られているのでしょうか。梅田さん的リスタートみたいな感じもあるのでしょうかね。

umeda_ipad_2925.PNG

取り急ぎiPhone版をダウンロードしましたが、アプリはiPhone版、iPad版で別になっています。価格はどちらも450円です。

▼iPhone 梅田望夫 iPadがやってきたから、もう一度ウェブの話をしよう
▼iPad 梅田望夫 iPadがやってきたから、もう一度ウェブの話をしよう

ゲストに中島聡氏を迎えた「増える往復書簡」も楽しみです。

umeda_ipad_2924.PNG

こちらはアプリからアクセスできるウェブに場所を移して1ヶ月間、続いていくそうですよ。なので「増える往復書簡」なのですね。

(via My Life Between Silicon Valley and Japan

#「App Storeicon」を見る#ネタフル「iPhone用アプリカテゴリー」もどうぞ。

 iTunes Store(Japan)