monotoricamera_2677.PNG

背景がぼける一眼レフ風の写真を撮ったり加工することができる「モノ撮りカメラ」というiPhoneアプリを試してみました!

対象物をくっきりと、そして背景をぼかして撮影できるというのは、一眼レフならではの写真ですよね。難しくいうと「被写界深度が浅い」ということになります。

この背景ぼけの写真は、モノ撮りや人物撮りの際に、良い雰囲気になります。それをiPhoneで手軽に実現してしまおうというのが「モノ撮りカメラ」という訳です。

使い方は簡単です。新しく写真を撮るか、既存のカメラロールが写真を選択します。

monotoricamera_2679.PNG

この写真自体、ちょっと背景ぼけしておりますが、手前の手に注目しておいてください。

monotoricamera_2680.PNG

対象のモノの中心をタップします。すると○が出てきます。タップしたままなら、場所を調整することができます。

場所が決まると、背景ぼけのエフェクトがかかります。

monotoricamera_2681.PNG

こんな感じに!

かき氷を中心に、手前もぼけたのが分かりますよね。

料理の写真だとこんな具合になります。

monotoricamera_2674.JPG

あくまでも「一眼レフ風」ですが、iPhoneでこうした写真が撮影できると、またグッと楽しさが広がりますよね!

monotoricamera_2678.PNG

出力サイズの他、くっきり、あざやか、レンズ絞り形状といった画像効果を調整することができます。

モノ撮りカメラ」は115円の有料アプリです。

#「App Storeicon」を見る
#ネタフル「iPhone用アプリカテゴリー」もどうぞ。

 iTunes Store(Japan)