「iPhone・iPod touch ラボ」のスカイプ、iPhone向けアプリを3G回線対応へというエントリーより。

スカイプが、同社のiPhone向けアプリ『Skype 』を、3G回線での通話に対応させるアップデートを準備していることを明らかにしています

これまではWiFi環境でしか通話が利用できなかったiPhoneアプリの「Skypeicon」ですが、3G回線でも通話できるようにするアップデートを準備中とのことです。

これには次のような理由があります。

先週アップルが、これまでiPhone向けのVoIPアプリに課していた3G回線での通話に対する制限を緩和したことを受けたもので、次回のアップデート対応するようです。

Appleの規制が緩和されたのですね。

これが実現すると普通に通話するより安い料金の通話が実現するので、これまではキャリアに配慮して規制されていたのですが、時代は変わりつつあるようです。

アップデートのリリース時期は明らかになっていませんが、「ユーザー間は無料、一般電話・携帯電話が格安」となるスカイプがどこでも利用可能になることは、iPhoneユーザーにとって大きなメリットとなりそうです。

今でもあまり電話をかけないので自分にどのくらいの恩恵があるか分かりませんが「使える」ということは重要ですね。

Skypeicon」は無料のアプリです。

以下のエントリーも参考にして下さい。

「iPhone」版Skypeリリースへ
iPhone用「Skype」アプリ正式リリース
iPhoneからSkype/Google Talk/Twitterなどが利用できる「fring」
iPhoneでSkypeする「IM+ for Skype」

#「App Storeicon」を見る
#ネタフル「iPhone用アプリカテゴリー」もどうぞ。

 iTunes Store(Japan)