twit_casting_02633.JPG

なんと、iPhoneでツイッターしながらライブストリーミングできるアプリ「TwitCasting」がリリースされてしまいましたよ!

誰にでも使いこなせそうなくらい超簡単アプリです。ヤバいヤバい。ソフトバンクはUstreamに投資しましたが「TwitCasting」には誰が‥‥ヤバいヤバい。

超簡単な使い方を超簡単に説明します。

twit_casting_02978.PNG

ツイッターのアカウントでログインします。画面の上側が撮影している部分、下側がツイッターのタイムラインになります。

下に並んでいるアイコンは左から、

・GO LIVE(生中継を開始)
・MUTE(音声のオン/オフ)
・IDEA(アイデア・意見を送る)
・POST(ツイッターでつぶやく)
・UPDATE(タイムライン更新)
・SETTING(設定)

となっています。特に細かいことを考えずに「GO LIVE」をタップすると、ライブストリーミングの開始です。

twit_casting_02981.PNG

あわせてライブストリーミングを開始したことを、ツイッターにつぶやくことができます。「モィ!」とデフォルトで入ってますね。わはは。

twit_casting_02979.PNG

ストリーミングをするだけならUstreamのアプリもあるのですが「TwitCasting」がちょっと違うのは、ツイッターのつぶやきができるところなのですね。

iPhoneで手ブレしないように持ちつつ入力するのは確かに難しいですが、かろうじてだとしても、動画を撮影しながらコミュニケーションできるのがすごいです。

twit_casting_02980.PNG

↑設定画面はこんな感じです。「ローカルキャッシュをクリア」するくらいでしょうか、することといえば。

以上、本当にこんなに超簡単にライブストリーミングができてしまう「TwitCasting」なのでした!!

さーらーに、特徴は次のようになっています。

・遅延ゼロ(0.1秒~0.3秒
・3G/WiFiどちらでも使える
・iPhone/iPod touchのブラウザでOK
・ビデオ録画できる
・3.0x倍デジタルズーム

いやー、すごいすごい。ヤバいヤバい。

Ustreamだってもちろんすごいんですけど、やっぱり英語版なので多少なりともハードルはあると思うんですよ。ユーザ登録のところとか。

TwitCasting」は完全に日本語ですからね。これはユーザが爆発的に増えるのではないでしょうか。プライベート対応とか、今後のバージョンアップにも期待です。楽しすぎます!

TwitCasting」は無料のアプリです。

ストリーミングされている動画を見たい場合は「TwitCasting」のウェブでどうぞ。ちなみにぼくのページは「kogureさんのライブ - TwitCasting」です。

追記:現在は上限が30分に設定されています。

#「App Storeicon」を見る
#ネタフル「iPhone用アプリカテゴリー」もどうぞ。

 iTunes Store(Japan)