tumblrgear_01869.PNG

iPhone用のtumblrアプリ「tumbladdict」が利用できなくなってから、しばらくtumblr熱が下がっていたのですが「tumblr gear」で再沸騰中です!

ぼくのツイッターのタイムラインで「ネタ鳥」とタイトルされたつぶやきの流量が増えたので気付いている人も少なからずいるかもしれません(ネタ帳→ネタ鳥→ネタフルバード)。

フォロー/アンフォローでダッシュボードの流量を調整できるとはいえ、一時期のぼくの周りでのtumblrブームは狂気に近いものがあったので、それでやや疲れた、というのもあったかもしれません。

言うなれば、39度くらいだったみんなのtumblr熱が、今は平熱に戻っているという感じです。

そしてそれより何よりですね、iPhoneで利用できる専用アプリの存在というのは非常に大きいと改めて感じています。

今どき、パソコンからのみ熱中して利用しているサービスってどのくらいありますかね。

少なくともぼくは、ツイッターに始まりSkype、RSSリーダ、2ちゃんねる、Evernote、そしてtumblrと、熱心に利用しているサービスは全てMacとiPhoneから同期して利用できるようになっています。

もともと、ツイッターもそんなに熱中していなかったのですよ。「NatsuLion for iPhone」でiPhoneから利用しやすくなった、というのが大きかったです(現在は「Tweetie 2」を使用)。

パソコンほどではないにしろ、モバイルで利用するiPhoneの出番は非常に多いです。電車の中、ベッドの中、お店の中、エトセトラ。

今回も「tumbladdict」が利用できなくなってtumblr熱が下がって「tumblr gear」で再沸騰というのも、我ながら分かりやすいな、と思ってしまいました。

つまりは、面白いサービスができたらAPIを公開してみんなでワイワイ楽しめるような環境作りが大切ですよね、ということを改めて感じた次第です。

ということで!

tumblrを始めたけどいまいち楽しめていない、というiPhoneユーザは「tumblr gear」を利用してみてはいかがでしょうか?

tumblrgear_01870.PNG

起動するとログインチェック、未読数などの情報がフローティングします。なかなかカッコイイです。

tumblrgear_01872.PNG

基本は、右下の矢印で読み進んでいきます。左下の「Like」「Reblog」が、それぞれの機能になります。

tumblrgear_01873.PNG

「Reblog」をする時にコメントをつけたいという時は、この画面でいうと「12/150」という数字の部分をタップすると「quick post」のオン/オフが可能です。

tumblrgear_01874.PNG

「Menu」からはダッシュボードをリロードしたり、ピンを立てたり、ダッシュボード内で移動することが可能です。最終起動画面を記憶していて、読み進んでいくと「ここで終わり」的なダイアログも表示してくれます。

あるといいながある、という感じのtumblrアプリですね。「tumblr gear」は無料です。

追記:「tumbladdict」が再びAppStoreからダウンロードできるようになっていました。

#「App Storeicon」を見る
#ネタフル「iPhone用アプリカテゴリー」もどうぞ。

 iTunes Store(Japan)