snapshot-1256630812.282220.jpg

写真展の写真を先行して「iPhone」アプリとして公開した「サイレント・フィクションicon」というアプリを試してみました。

新宿ニコンサロン、佐藤謙吾写真展「サイレント・フィクション」という記事で知りました。

佐藤謙吾写真展「サイレント・フィクション」が11月10日から開催されるのですが、それに先行して作品を収めた「iPhone」アプリがリリースされています。

snapshot-1256630819.300214.jpg

snapshot-1256630822.267065.jpg

snapshot-1256630825.337086.jpg

snapshot-1256630828.518156.jpg

内容としては「写真が見られる」というもので特別ではないですが、無料の配布ですし、特に写真と「iPhone」の親和性は高いので、コストによっては面白いプロモーションだな、と思いました。

音楽にしろ写真にしろ、ある程度は無料で公開して、ライブや現場に足を運んでもらう、というのがより重要になりそうな気がします。

写真自体は、東京の風景に水面をつけた「フィクション」で、ありそうでなさそうというか、不思議空間の写真となっています。色が好きです。

サイレント・フィクションicon」は無料のアプリです。

#「App Storeicon」を見る
#ネタフル「iPhone用アプリカテゴリー」もどうぞ。

 iTunes Store(Japan)