古くからのMacユーザにはなんだかとても懐かしいアイコンの時計アプリ「iconclockicon」を試してみました。

200903021453.jpg

なんだかMac OS 9とか懐かしくなって、思わずダウンロードしてしまった「iPhone」用の時計アプリ「iconclockicon」です。

今はレインボーカーソルがクルクルと回りますけど、かつてはこの腕時計アイコンだったんですよね。懐かしいー。

その腕時計アイコンがそのまま時計になってしまったアプリが「iconclockicon」という訳です。

200903021455.jpg

設定画面から色を変更できます。あと、アラームのビープ音がこれまた懐かしい‥‥。

200903021506.jpg

200903021456.jpg

200903021504.jpg

カメラロールにある写真を背景にすることもできるのですが、何の偶然か分かりませんが、こんな風にMac OSのクラシカルなデスクトップが表示されることがありました。

200903021457.jpg

うおー、Chicagoフォント!

漢字Talkの頃に戻ったような気分になりますね(漢字TalkはMac OS 9,8,7の前の時代です)。

で、このデスクトップを出そうと思って試行錯誤していたところ、iTunes Storeを改めて確認したら「5回くらい振って下さい」と。

200903021459.jpg

「ジャーン!」という起動音と共に!

200903021513.jpg

アイコンパレードが始まった!

200903021500.jpg

いやー、これはたまりませんね。

iconclockicon」は115円の有料アプリなのですが、それ以上の懐かしさを取り戻させて頂きました。

#「App Storeicon」を見る
#ネタフル「iPhone用アプリカテゴリー」もどうぞ。

 iTunes Store(Japan)