スポンサードリンク

iPhone用Slingbox対応アプリ「SlingPlayer Mobile」リリースへ

スポンサードリンク

もうすぐiPhoneでケーブルテレビを見られるというエントリーより。

あの人気の(そしてとってもよくできてる)セットトップボックス、家庭のケーブルテレビをパソコンにストリーミングさせてくれるやつを作っているSling Mediaが、すごいことをやった。今週のMacworldで同社は、ネットワークに接続しているiPhoneから(どこにいても)ケーブルテレビやTivoに簡単にアクセスできるアプリケーションを発表する。

スポンサードリンク

Slingboxといえば自宅に録画してあるテレビをモバイル環境で視聴できるようにする、日本でいうならばソニーの「ロケーションフリー」のような製品なのですが、なんとこれが「iPhone」にも対応する予定ということです。

2009-01-07_1109.png

ただし、“今四半期中にAppleに登録申請する”そうだから、一般ユーザが入手できるのはまだ先だ。

さらに「SlingPlayer for Mac HD」も発表予定とのこと。これで自宅のハイビジョン動画が見られるようになります。

#「App Storeicon」を見る
#ネタフル「iPhone用アプリカテゴリー」もどうぞ。

 iTunes Store(Japan)

スポンサードリンク

前へ

「iPhone 3G」3G回線から楽曲の購入が可能に

次へ

Movable Type 4への道〜アップグレード編