「iPhone」で産經新聞を丸ごと読むことができる「産經新聞icon」というアプリがリリースされています。

_Users_kogure_Library_Application-Support_Evernote_data_29848_content_p1566_a6d244acc4e67da88651999384c4bbbb.jpeg

起動すると最新のデータを取得するようです。こんな感じで、新聞が表示されます。

_Users_kogure_Library_Application-Support_Evernote_data_29848_content_p1548_faa4e06ffc0bdbfbf40cbe58e2a2468b.jpeg

タップしていくと拡大されますので、あとは指で操作して読み進んでいくことが可能です。

_Users_kogure_Library_Application-Support_Evernote_data_29848_content_p1547_3b77c1fadcaf8f1b635dd4feeaebd8f8.jpeg

なるほど、確かに普通に新聞を読むことができてしまいますね。これは確かに面白いカモ。

_Users_kogure_Library_Application-Support_Evernote_data_29848_content_p1557_c0e6face1bb38e5f67f4075cc84e6c43.jpeg

左下のアイコンから、ページ一覧を表示し、目的のページにジャンプすることもできます。

どういう仕組みになっているのかと思ったら、新聞紙面がそのまま読めるiPhoneアプリ『産経新聞』 - 闇レビューによると、縮尺毎にJPEG画像をダウンロードしているみたいです。

pageディレクトリにjpegファイルで置いてありました。12月12日の紙面全部で39MBほど。これは3G回線ではなかなかきついサイズですね。

3G回線で見ていてもさほどスピードは気にならなかったのですが、毎日約40MBをダウンロードするかと思うと、どうなんでしょうかね。まあ、いいのかな?

自宅のWiFiでダウンロードして出かける、というのがベスト?

ちなみに将来的には有料化を検討するみたいです。月額200円とか300円で課金されるようなスタイルになるのでしょうか。年間で2,000円とか?

そこまでして読むかというと微妙なところではありますが「iPhone」を使っているような層へのアピールとしては面白いかもしれませんね。紙でなくていいんだ、と。

とりあえず、今は無料で使える「産經新聞icon」アプリです。

#「App Storeicon」を見る
#ネタフル「iPhone用アプリカテゴリー」もどうぞ。

 iTunes Store(Japan)