Macのプリント機能から「iPhone」にあたかも印刷するように働く「ACTPrintericon」というアプリがありました。

_Users_kogure_Library_Application-Support_Evernote_data_29848_content_p1410_1295e881b65ef8a4c6daaabcab285f13.jpeg

Mac側に専用のアプリケーションをインストールし、印刷先として「iPhone」を選べる‥‥というアプリなのですが試してみました。

2008-11-20_1616.png

Mac専用アプリはコチラからダウンロード可能です。

実際にSafariなどから印刷する際にはこのような感じで。

2008-11-20_1617.png

すると、このような画面が開いて‥‥

2008-11-20_1617-1.png

同一ネットワーク上にある「iPhone」を選択し、ファイルが転送されるようなのですが、なぜか認識されませんでした。なぜでしょう。

で、今まで気づかなかったのですが「Save PDF to Evernote」なる機能もあるのですね。選択すると「Evernote」のアプリにPDFとして保存されるので、あとはシンクすれば「iPhone」のアプリから読み出すことが可能です。

ACTPrintericon」はWiFiもオンにしておかないといけないし、ぼくの環境では「Evernote」で十分、というか便利だと思いました。

ちなみに「ACTPrintericon」は115円「Evernote」は無料です。

#「App Storeicon」を見る
#ネタフル「iPhone用アプリカテゴリー」もどうぞ。

 iTunes Store(Japan)