スポンサードリンク

首長竜的なスマホ車載ホルダー「EasyOneTouch2」レビュー

スポンサードリンク

スマホ車載ホルダー EasyOneTouch2 01

iPhoneの車載ホルダーを新調した話です。

ドリンクホルダーに固定するスマホ車載ホルダーが壊れてしまいました。とても気に入っていたのですけど可動する部分が割れてしまいました。

ずっとカーナビ派だったのですが、地図が古くなり、ここ1年くらいは完全にiPhoneでGoogleマップ派になっています。

そのため、ないと困るのがスマホ車載ホルダーです。もう完全にマストアイテム!

我が家のフリードだと吸盤タイプの車載ホルダーだと夏場にポトリと落ちてしまう問題があり、この車載ホルダー選びもなかなか大変だったのですが、ようやく素晴らしいアイテムに巡り合うことができました。これはイイ!

それがSmartTapの「EasyOneTouch2」です。

スポンサードリンク

「EasyOneTouch2」の良いところ

スマホ車載ホルダー EasyOneTouch2 02

「EasyOneTouch2」で良いと思っているところは3つあります。

スマホ車載ホルダー EasyOneTouch2 03

その1。吸着性が良い。パッケージにも従来の吸着パッドとの違いとして空気の隙間ができないことがアピールされていますが、これが重要です。

夏場になると必ず吸盤が剥がれてしまう問題に何年も悩まされたのですが「EasyOneTouch2」を使いはじめて1ヶ月くらいですが、カンカン照りの日でもばっちり吸着しています。

走行中にいきなり剥がれ落ちることもあって、かなりドキドキしたこともあるのですが、これは安心です。

スマホ車載ホルダー EasyOneTouch2 04

デバイスをセットして軽く押し込むと、自動的にロックしてくれる「EasyOneTouchシステム」が便利!

スマホ車載ホルダー EasyOneTouch2 05

アームを開きます。

スマホ車載ホルダー EasyOneTouch2 06

真ん中のボタンが押し込まれる‥‥つまりスマートフォンをセットして軽く押すと、自動的にアームが閉じてロックしてくれます。素敵やん!

有料道路でiPhoneでSuicaで支払いした後に、iPhoneを車載ホルダーに戻すのが片手でできます。これはいいぞ。

後は実際に設置したところを見てほしいのですが。

スマホ車載ホルダー EasyOneTouch2 07

アームが首長竜のように長いので、レイアウトの自由度が高いのです!

フリードってけっこう曲面が多くて車載ホルダーを設置するのに難儀するのですが(それでドリンクホルダーというのが1つの解決策だった)、この「EasyOneTouch2」から完全に平らなところからニュッと首を出すことができるのです。

スマホ車載ホルダー EasyOneTouch2 08

ニュッ♪

最高かよ!

スマホ車載ホルダー EasyOneTouch2 09

実際にiPhoneを置いていると運転席からはこう見えます。

スマホ車載ホルダー EasyOneTouch2 10

ドリンクホルダーも殺さずに使うことができるようになりました。

スマホ車載ホルダー EasyOneTouch2 11

首長竜的なアームが便利です。

スマホ車載ホルダー EasyOneTouch2 12

首も左右に振ることができるし、本当に便利なスマホ車載ホルダーです。「EasyOneTouch2」はAmazonでベストセラー1位にもなっているのですが、これは頷けます。

価格も2,490円なので、コストパフォーマンスも抜群です。

クルマのスマートフォン車載ホルダーを検討していた人は「EasyOneTouch2」はいかがでしょうか? オススメです!

スポンサードリンク

前へ

【Kindleセール】30%OFF「秋田書店 コミックまとめ買いセール」〜AIの遺電子、弱虫ペダルなど(6/28まで)

次へ

ネタリスト(2018/06/23 10:00)探査船「ちきゅう」運用会社が経営破綻