Snap 7 0910 1

半月ほど前に「SNAP! 7」というiPhone用カメラグリップと広角レンズのセットを購入しました。iPhone用カメラグリップ「SNAP! 7」ワイドレンズのセットを購入という記事でファーストインプレッション的な内容を書いたのですが、改めて2週間ほど使用してみた感想を書いておくことにします。

タイトルにもなっている「購入して正解かどうか?」という点に関しては、これはもう自信を持って「正解だった」と言えます。レビューを書いた後に、販売元であるKopek JapanからHD広角レンズと木製グリップもご提供頂いたのですが、木製グリップは完全に常用しています。

22mmレンズで撮影した写真も含めて、まずはiPhone用カメラグリップ「SNAP! 7」ワイドレンズのセットを購入から読んで頂けたらと思います。その上で、このレビューもご覧頂けたら幸いです。

22mm「ワイドアングル + マクロレンズ」もほぼ常用

Snap 7 0911

「SNAP! 7」でセット購入した22mmの「ワイドアングル + マクロレンズ」は、外出時にはほぼ装着したままの常用状態のこともしばしばあります。画角として良いというのもありますし、こぶりなサイズ感も最高なんです。

テーブルを挟んでこれが撮れるのは、本当に最高なんです。

何気ない日常のスナップだって、ほらこの通り。

Snap 7 0912

ワイドアングル部分を外すとマクロになるらしいのですが、それはまだ試していません。とにかく手軽に22mmで撮影できるのに惚れ込んでいます。

付けっぱなしにしておける理由。

Snap 7 0913

レンズを下に置くなよ! という声も聞こえてきそうですが、画面は上を向いていた方が何かとプッシュ通知なども見えて便利なのです。「ワイドアングル + マクロレンズ」は高価なレンズではないので、使い勝手優先でガシガシと使います。

ただし、レンズを装着しているとズーム機能は使えませんので注意してください。レンズを取り外すのは簡単ですが、瞬間的に対応するのは難しいです。

プラスチック製と木製のグリップについて

Snap 7 0914

グリップは「SNAP! 7」のセットのプラスチック製と、Kopek Japanからレビュー用に提供して頂いた木製の2つが手元にあります。

完全に好みだと思いますが、今は木製グリップを付けたままにしています。しっとりと手に馴染む感じが最高です。気持ち、プラスチック製よりも厚みがあるでしょうか。木の材質と厚みと、非常に持ちやすいと思います。

Snap 7 0917

付属のストラップを使いつつ、指をかけて持つことも多いです。この引っ掛ける持ち方もとても良いのです。いわゆる一眼レフカメラを持つような感覚です。

ただ、取材に出るとプラスチック製の三脚穴を使う時もあるかなとも考えているので、木製グリップかプラスチック製グリップかというのは、適材適所という話になるかと考えています。

シャッターはボリューム代わりにも

Snap 7 0916

グリップも付けつつ、iPhoneケースとしても意外な便利さを発揮してくれるのが、シャッターボタンです。このシャッターボタン、実はメカニカルに連動してボリュームを小さくするボタンを押してくれます。つまり、カメラアプリを使用していない時は、ボリューム小のボタンとしても機能するのです。

慌てて音を大きくすることはありませんが、慌てて音を小さくしたいシーンというのはたまにあります。そんな時に、このシャッターボタンは単体でとても押しやすいのです。

あと、ぼくは使うことはほとんどありませんが、セルフィーを撮影する際にも、この位置というのは押しやすいのでは、と思っています。

おすすめ対応カメラアプリ

最初のレビューでも書きましたが、ボリュームの小ボタンを押すことでシャッターを切ることを実現するので、それに対応していないカメラアプリではシャッターを切ることができません。手元のカメラアプリでも対応しているものと、していないものがあったりしたので、こちらでもまとめておこうと思います。

(iPhone標準のカメラアプリはもちろん対応しています)

「Microsoft Pix」は静音撮影ができるカメラアプリです。音を出さずに撮影したい場合には「Microsoft Pix」を使います。

「Camera+」は有料アプリですが、露出の調整が簡単だったり、シャッタースピードの設定などが可能です。高度な撮影をしたい人にオススメです。

これまで愛用していたカメラアプリですが、シャッターが切れません。設定から「ボリュームトリガー」をオンにすると使えることを教えて頂きました!

対応していないカメラアプリ

撮影はできますが、音量を小さくするダイアログが表示されてしまいます。

「SNAP! 7」は楽しい!買って正解!

改めて書く必要はないかもしれませんが「SNAP! 7」は購入して正解でした。iPhoneでの撮影が楽しく便利になりました。昨今の取材はiPhoneのみのことが多く、撮影のバリエーションが広がるのはありがたいことです。

まだ18mmの「HD WIDE ANGLEレンズ」をしっかりと使うタイミングがありませんので、こちらは別のレビューとしたいと思います。

ぼくはiPhone 7 Plusで使用していますが、iPhone 7用もあります。ぼくはブラックモデルを使用していますが、ホワイトモデルもあります。