スポンサードリンク

「INSTA360 Nano」iPhoneに取り付けられる360度全天球カメラ

スポンサードリンク

B01HNM4UTE

全天球カメラといえばリコーTHETAが定番ですが、iPhoneユーザーには「INSTA360 Nano」もオススメかも? 本体だけでも撮影できますが、iPhoneを逆さにし、Lightning接続すれば、モニタリングしながらの撮影も可能です。動画撮影も可能。Amazonでの価格は23,999円です。

ソニー800万ピクセルCMOSセンサー、3040x1520 @ 30FPS解像度を持っています。

スポンサードリンク

ちなみにリコーTHETAは、Amazonでは38,405円です。どっちにしろiPhoneに画像転送するというのであれば、最初から「INSTA360 Nano」で撮影してしまうのもありかもしれません。

B01HNM4UTE

Amazonカスタマーレビューを読むと「RICOH THETA Sと比べると、動画の時に差が出る。断然こちらのほうが綺麗」とあります。

iPhone 6/iPhone 6 Plus/iPhone 6s/iPhone 6s Plusのユーザーであれば、大いに全天球カメラの選択肢の一つとなりそうです。

バッテリー容量800mAhで、連続録画約1時間、モバイルバッテリーに接続しながらの撮影も可能です。

撮影した映像は専用アプリからYoutube、Facebook、Twitterなどへ投稿可能です。

手軽に全天球写真や動画をソーシャルメディアでシェアしたいという場合には良さそうですね!

スポンサードリンク

前へ

「立呑み とだか」から「食堂とだか」へはしご酒してみた 〜ウニ・オン・ザ・煮玉子からの幸せのうしご飯

次へ

実質3,980円!Amazonプライム会員向けにKindleが5,000円オフ、Paperwhiteが6,300円オフのキャンペーンを実施中