B01FDMBOEU

矢継ぎ早に新商品の投入をしてくるcheero、どれを購入していいか迷いまくっている人も少なくないと思いますが「もう自分で使うなら」という視点で考えると、本日2016年7月7日12時より発売開始される「Power Plus 3 10,050mAh」はかなりのグッドチョイスなのではないかと思っています。

200gを切る本体重量に、10,050mAhという大容量のバッテリーを備えています(もちろん電池は安心の日本製)。これはiPhone 6sなら約4回の充電ができるバッテリー容量です。何より、初回3,000台に限っては600円引きの1,880円で販売されます。

ぼくも普段使いなら、これ1本あればiPhoneを使い込んで全く問題なく1日を過ごせると思います。これが5,000〜6,000mAhだと、もう一本は持って行こうか、となります。

B01FDMBOEU

cheeroには「Power Plus 3 13,400mAh」というヒット商品もありますので、どちらを購入するか迷うところですが、やや大きめを持ち歩くか、それともスマートに「Power Plus 3 10,050mAh」にするか、といった判断になるでしょうか。

それぞれのモデルのiPhone 6sの充電回数は以下の通りです。

3350mAh ・・・ 約1回
5200mAh ・・・ 約2回
6700mAh ・・・ 約2.5回
10050mAh ・・・ 約4回
13400mAh ・・・ 約5回
20100mAh ・・・ 約7.5回

B01FDMBOEU

ただ、個人的なオススメは10,000mAh程度のものを1本と、バックアップに3,350mAhなどを持ち歩くスタイルです。

世の中、何が起こるか分かりません。iPhoneの充電がギリギリのところでモバイルバッテリーを落としてしまうかもしれませんし、一緒にいる友だちがモバイルバッテリーを忘れることもあるかもしれません。

特にモバイルバッテリーに関しては、備えあれば憂いなし、なのです。

USBポートを2つ備えているので、同時に2台の充電が可能です。