スポンサードリンク

iPhoneがまるでデジカメに!シャッター内蔵グリップ「Snappy(スナッピー)」

スポンサードリンク

Iphone snappy 1525

iPhoneにグリップをつけて、まるでデジカメのように撮影が可能になる、iPhone用シャッター内蔵グリップ「Snappy(スナッピー)」が発売されました。iPhoneをしっかりとホールドしますので、手ブレしにくくなります。特に自撮りする際にも効果を発揮しそうです。価格は2,700円。

スポンサードリンク

シャッター内蔵グリップ「Snappy(スナッピー)」使い方

使い方は簡単です。「Snappy」のヘッドホン端子を、iPhoneのイヤホンジャックに接続するだけです。

Iphone snappy 1529

iPhone付属のヘッドホンでもシャッターを切ることができますが、あの原理ですね。「Snappy」でシャッターを切ると、iPhoneにシャッターを切れという電気信号が流れるのでしょう。

特徴は次の通りです。

・デジカメのような感覚で片手で簡単にシャッターを切れる
・グリップをしっかり握って撮影できるので手ブレを防ぐ
・動画撮影や自撮りなどでも大活躍。
・カラーリングは3色(ホワイト、ブラック、ピンク)

少し長めの動画を撮影しようと思うと、確かにiPhoneだとホールドしにくいことがありますので、グリップがあると手ブレせずに良いでしょう。

スポンサードリンク

前へ

Movable TypeのAMP(Accelerated Mobile Pages)対応について

次へ

「もつ焼き ばん 中目黒本店」名物はトンビ!中目黒でリーズナブルに飲める美味いもつ焼きの店