2015 06 22 1718

DxOが、iPhoneのLightningコネクタに接続するカメラユニット「DxO ONE」を発表しました。1インチセンサーを搭載し、一眼レフ並みの写真を撮影できるとしています。液晶画面としてiPhoneを使うというスタイルですね。昔、こんなスタイルのデジカメもありましたね。懐かしい形状でもあります。

2015 06 22 1721

iPhone用カメラユニット「DxO ONE」が発売という記事になっていました。

有効2,020万画素の1インチ裏面照射型CMOSセンサーを搭載。感度設定範囲はISO100~ISO51200。JPEG、RAW(DNG、DxO SuperRAW)記録に対応する。

本体内のmicroSDメモリーカードに写真を保存することもできますし、iPhoneで保存することも可能です。背面にはタッチ式の有機EL情報パネルも装備しています。

2015 06 22 1724

個人的には左手の親指でシャッターを切るというのに違和感があるのですが、慣れるのでしょうか。と思いきや、本体の上部にもシャッターボタンはあるようです。

サイトでサンプルの写真を見ると、非常に美しいです。この写真が撮れるなら、とも思うのですが、79,900円という価格を考えると、別にカメラを購入した方が良いのでは、という気もしなくもありません。

2015 06 22 1728

とはいえ、一眼レフクオリティがポケットに収まるというのが「DxO ONE」の特徴なのでしょうね。

日本語のページもあり、79,900円という日本円での価格も発表されていますので、日本での展開にも期待が持てます。

同系のカメラとしては、オリンパスの「OLYMPUS AIR A01」があります。こちらはレンズ交換などが可能で、ちょっと使い勝手が違います。マウントはマイクロフォーサーズです。