Cheero power plus 3 6448

バッテリ容量が増えたのに、サイズがダイエットしてなんか凄い、しかも中身は日本製電池だし、さらに安いじゃん! と話題の「cheero Power Plus 3」のサンプルを送って頂いたので、他のcheeroのモバイルバッテリとサイズを比較してみました。小さい、小さいといっても、どのくらいかというのは分かりにくいところもあると思うので、参考になれば幸いです!

「cheero Power Plus 3」開封の儀

Cheero power plus 3 6441

今回は、届いたパッケージの雰囲気がいつもと違いました。これまではプラスチックのパッケージだったと記憶しているのですが「cheero Power Plus 3」はオーガニックな雰囲気を醸し出すダンボールぽい素材です。

Cheero power plus 3 6442

開けてみると、何やらメッセージが書かれていました。

Cheero power plus 3 6443

これまで高価だったモバイルバッテリに価格革命を起こし、誰でも入手しやすいものにしたcheeroですが、ともすれば安かろう‥‥というイメージを持たれることもあったのではないかと思うんですよね。

しかし、そこにこのメッセージ。安全性と軽さを追求し、しかし1円でも安くしたい、と。安いのに上質だということが、ひしひしと伝わるパッケージだと思いました。

Cheero power plus 3 6452

パッケージの背面。

Cheero power plus 3 6444

付属品はUSBケーブルのみです。micro USBケーブルは自宅に何本も増えていくので、それすらも無くてさらにシンプルでも良いと思ってしまうのですが、初めてモバイルバッテリを購入する、という人も、まだまだ少なくないのでしょうね。

Cheero power plus 3 6445

なんだろう、パッケージの雰囲気が違うからかしら。「cheero Power Plus 3」も上質な雰囲気がします。

Cheero power plus 3 6446

手触り、デザイン共にしっとりしていて、とても良い佇まいです。モバイルバッテリなのに。Apple製品と一緒に使うのにもピッタリですね。

Cheero power plus 3 6447

底面。「cheero Power Plus 2」よりバッテリ容量は増え、それでいて本体サイズはダイエットしているという、技術革新のスピードを思い知らされます。

「cheero Power Plus 3」サイズ比較

ということで、手元にあるcheeroのモバイルバッテリと、サイズ比較をしてみたいと思います。写真でご覧ください。

Cheero power plus 3 6448

Cheero power plus 3 6449

Cheero power plus 3 6450

Cheero power plus 3 6451

他のモバイルバッテリたちもデザインやアイデアで優秀な製品ですし愛用しているのですが、バッテリ容量だけを考えると「cheero Power Plus 3」が13,400mAhで他を圧倒してしまうんですよね。しかも小さくて軽い。繰り返しになりますが、技術革新というのは凄いですなぁ。外出時のファーストチョイスは「cheero Power Plus 3」になりそうです。

cheero「Power Plus 3」大容量でも小さくなった!13,400mAhで245gのモバイルバッテリという記事も書いていますので、興味が湧いた方はぜひ併せてご覧ください。

Amazonで2014年12月6日10時より発売開始となります。発売記念価格は2,780円です(安い!!)。かなりの数を用意しているそうですが、それでも限りはありますので、欲しい方はお早めに。

cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー

B00OXPDYGK