Bluetooth pedometer 5290001

iPhoneと連携して歩数や消費カロリーを記録できる3,480円のBluetoothワイヤレス歩数計(400-HLS003)という記事で紹介した歩数計を、ここ数日、試しております。とりあえず安いということで購入してみたのですが、その出来栄えはどんな感じでしょうか?

Bluetooth pedometer 5290002

思っていたよりちゃんとしたパッケージに入っていたので、ちょっと驚きました。

Bluetooth pedometer 5290003

パッケージの裏には、できることが紹介されています。カロリー、ロケーションなどを記録し、グラフとしてアプリで表示することができます。

Bluetooth pedometer 5290004

ジーンズのポケットでもいいですし、ランニングシューズの靴ひも、またはシャツのポケットなどにも入れられる小ささです。

Bluetooth pedometer 5290005

手の平サイズの小ささなので、無くさないように注意が必要です。数日試しただけでも、一度、見当たらなくなってしまいました。

Bluetooth pedometer 9472

ちょっと慣れが必要ですが、最上段の合計歩数、総距離、総消費カロリーはリセットするまで記録され続けます。中断、下段のデータに関しては「開始」をタップすると計測されるデータが表示されます。

特に「開始」しなくても、身に付けていれば計測されているのですが、逆にいつからいつまでのデータか分からないので、週一とか月一くらいでリセットすると良いのかもしれません。

ちなみに、消費カロリーは自分で入力する体重と歩幅から計測されているようです。

Bluetooth pedometer 9473

これは「開始」して計測されるデータの履歴です。iPhoneのGPSを入れていると、移動したログもトラッキングされます。

Bluetooth pedometer 9474

実際にランキングしたりウォーキングした記録は「開始」をタップして、履歴として残るようにした方が良いでしょう。

Bluetooth pedometer 9475

グラフで歩数を表示することもできますが、これもやはり「開始」をタップしておかないと表示されないデータです。

同様の製品は色々とある思いますが、とりあえず値段が安めというのが本製品のメリットでしょうか。ただ、けっこう揺れに敏感で、電車に乗って立っているだけでも歩数がカウントされてしまったりもするので、もう少しそのあたりがなんとかならないかな、とか、アプリで移動と停止を自動的に判断して「開始」をタップしなくても自動で計測してくれるようにならないかな、とか、そんなことを感じました。

あと、環境の問題かもしれませんが、一度Bluetoothの接続が切れると、なかなか復帰しないので、何かコツのようなものがあれば知りたいです。

サンワダイレクト ワイヤレス歩数計 活動量計 Bluetooth接続 iPhone5s対応 400-HLS003
by カエレバ