Mophie juice pack air 0002

iPhone用バッテリケース「mophie juice pack air」のサンプルを送って頂き、ここ数日、試しているところです。1,700mAhの容量を持ちますので、だいたい1回くらいはiPhone 5/5sをフル充電できるくらしいでしょうか。特に使って感じたのは、手にした時の気持ちよさです。

Mophie juice pack air 0003

機能としては、一般的なiPhone用バッテリケースと同じです。microUSBケーブルで充電し、それをiPhoneに給電するというもの。そんな中「mophie juice pack air」が素晴らしいと感じたのは、iPhoneとの一体感です。

Mophie juice pack air 0006

重量は191gと軽い方だと思いますが、とにかくiPhoneに装着した際の一体感が素晴らしいのです。手に馴染むと言えば良いでしょうか。本当に違和感なく、iPhoneを持ち、操作ができるのです。

Mophie juice pack air 0007

これが素材によるものなのか、形状によるものなのか、はたまた両方のおかげかもしれませんが、持った感じは抜群に素晴らしいですね!

Mophie juice pack air 0016

加えて、スイッチ類のコントロールもしやすいのですよね。このあたりはケースのボタンを挟んでワンクッションあるはずですが、そうした違和感もあまり感じません。

Mophie juice pack air 0017

充電する際は、右の物理スイッチのオン/オフで切り替えることができるので、意図せず充電してしまう、ということはあまりないでしょう(充電してしまっても問題ないとは思いますが)。左のボタンを押すと、バッテリ残量を確認することができます。

Mophie juice pack air 0018

カメラとフラッシュ部分です。

Mophie juice pack air 0008

装着に関しても、このタイプのケースはがっちりとハマってしまって、取り外しがしにくいという印象があったのですが、けっこうサックリできました。

Mophie juice pack air 0010

上部のケースをはめます。

Mophie juice pack air 0011

そして下部のケースをスポッとはめるだけです。取り外し作業も、わりかししやすいです。

Mophie juice pack air 0012

ヘッドフォンジャックへのアクセスには、専用の延長ケーブルが必要になりますが、個人的にはイヤフォンは使わないので気になりません。

Mophie juice pack air 0015

まあ、とにかく触ってて気持ちいいんですよね。本来であればiPhone本体を膨らませてしまうはずのバッテリケースが、とても気持ちの良い存在になっています。

Mophie juice pack air 0019

ただ、唯一の難点を挙げるとすれば、やや価格が高いこと。Amazonで8,000円でした。以前であれば普通の価格帯だと思いますが、今はもっと安いものがありますからね。そのあたりをどう考えるか、です。

Mophie juice pack air 0013

もちろん、手とのフィット感とか、iPhoneとの一体感とか、そういったあたりは素晴らしいです。後はiPhone 5/5sがモデル末期に近づいていますので、このまま使い続けるかどうか、といったところも関係してくるでしょう。

色はブラック、ホワイト、(PRODUCT)RED、ゴールドがあります。今回、送って頂いたのはゴールドですが、なかなか上品で良い感じです。

【日本正規代理店品】mophie juice pack air for iPhone 5s/5 (PRODUCT) RED プロダクトレッド MOP-PH-000032
by カエレバ