Mountek 0294

「Mountek nGroove Snap」CDスロットを有効活用できるマグネット式iPhone/iPad mini対応車載ホルダーという記事を書いたところ、モニタ用にサンプルを一つ送りましょうかということで送って頂き、試させて頂くことができたのでレポートいたします!

Mountek nGroove Snap」は、クルマのオーディオのCDスロットを有効活用できる、iPhone/iPad mini対応の車載ホルダーです。

最近のクルマ事情としては、あまりCDスロットは使われていないのでは、と思います。また、最近のナビ事情としても、スマートフォンやタブレットをカーナビ代わりにしている人も少なくないことでしょう。この二つの事情に当てはまる方は「Mountek nGroove Snap」の検討の余地あり、です。

それでは早速、実際にクルマで試してみた様子をご紹介します。

Mountek 0280

こんなパッケージで届きました。

Mountek 0283

中には磁石の入った本体と、iPhoneにつける鉄の板が2枚、入っています。ちなみに、本体の黄色い部分が強力な磁石となっています。

Mountek 0284

本体をひっくり返してみたところです。右側のところが、CDスロットに刺さる部分です。

Mountek 0285

薄くなっているこの部分を、CDスロットに挿入します。

Mountek 0286

とりあえず、本体をCDスロットに挿入してみます。なかなか良い具合ですね。ただ、ぼくのクルマの場合はカーナビの上にCDスロットがあるので、カーナビを使わないことが前提になります。

Mountek 0287

これがiPhone/iPad miniに取り付ける鉄製の専用プレートです。クルマ用のケースを用意しておいて、そこに貼り付けておくと良いかと思いました。

Mountek 0288

ビターンと強力にくっつきます!

Mountek 0289

専用プレートは両面テープで固定することもできるのですが、今回はiPhoneケースの中に忍ばせてみることにしました。

Mountek 0290

iPhoneケースの中に、専用プレートが入っていますから‥‥

Mountek 0291

iPhoneがビターンですわ!

かなりしっかりとくっつきます。

専用プレートは、iPhoneケースの中に入ってしまうくらいの薄さでもあります。

Mountek 0292

横に回転したところです。

Mountek 0295

最近、Appleのマップアプリの良さも再認識したところだったので、もし搭載しているカーナビの地図が古くなったら「Mountek nGroove Snap」を使ってiPhoneなりiPad miniなりでカーナビもありだな、と思いました。

もしCDスロットとカーナビが干渉しないような位置であれば、普通に車載ホルダーとしても便利です。かなりカチッと止まりますし、何より磁石でくっつくのが手軽です。

本体の装着もCDスロットに挿入してネジ止めするだけで簡単、iPhoneも磁石でつくので簡単と、簡単尽くしの車載ホルダー「Mountek nGroove Snap」です。価格は4,500円です。