スポンサードリンク

2017年第4四半期、iPhone 8はiPhone Xよりも売れていた

スポンサードリンク

2018 01 24 0718

観測範囲ではIT業界関係者が多いからか、圧倒的にiPhone 8よりもiPhone Xが売れていた印象のある2017年のホリデーシーズンですが、世間では必ずしもそうではなかったようです。iPhone 8 outsold iPhone X in Apple's holiday quarter, consumer survey findsによると、iPhone 8がiPhone Xよりも売れていたという数字が紹介されています。

Apple's active shipping of eight iPhone models during the holiday season has led to some interesting data, with the fall 2017 releases outselling older models nearly two to one.

スポンサードリンク

これはConsumer Intelligence Research Partnersが500人を対象に実施した調査結果です。

2018 01 24 0723

iPhone 8は24%、iPhone 8 Plusは17%、そしてiPhone Xが20%だったと伝えられています。つまり、iPhone 8の方がiPhone Xよりも売れていたということ。

発売時期が1ヶ月違いますし、当初はiPhone Xの品薄も伝えられていたので単純比較はできませんが、iPhone 8がこんなにも売れていたというのは驚きました。iPhone Xを待って買い控える人が多いのではないかと思ったからです。

iPhone 6s、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plusもそこそこ売れているというのが興味深くもあります。旧機種でも普通に使えてしまうので、高価な最新モデルばかりが売れる時代ではなくなったのですね。

■iPhone購入・契約なら:ドコモauソフトバンクApple公式サイト

スポンサードリンク

前へ

次期iPhone 6.1インチモデル、リアカメラは一つで3D Touchは非搭載か

次へ

Apple、2018年後半にMacBook 13インチモデルを発売か