スポンサードリンク

Apple「圏外」の問題に対するiPhone 7修理プログラムを開始

スポンサードリンク

「圏外」の問題に対するiPhone 7修理プログラム

Appleが「圏外」の問題に対するiPhone 7修理プログラムを開始しています。ごく一部の「iPhone 7」において、メインロジックボードのコンポーネントの故障により、ステータスバーに(モバイルデータ通信のサービスエリア内でも)「圏外」と表示される場合があるというものです。

スポンサードリンク

この問題が確認されているのは、2016年9月から2018年2月までの間に製造され、中国、香港、日本、マカオ、および米国で販売された「iPhone 7」です。

もし症状が見られる場合には、無償修理の対象となります。既に有償修理をしている場合は、Appleからメールで連絡が届き、返金手続きが行われるということです。

「圏外」の問題に対するiPhone 7修理プログラム

「iPhone 7」がお手元にある方は、ぜひご確認を。

ただ‥‥

画面のひび割れなど、修理に支障をきたす損傷がある場合は、そちらを先に修理する必要があります。場合によっては別途修理料金がかかることがありますので、あらかじめご了承ください。

これが気になって持ち込めない人もいるかもしれませんね。

詳細はコチラからご確認を。

スポンサードリンク

前へ

朝丘雪路、死去 〜アルツハイマー型認知症で療養中

次へ

男児が民家を訪れ「今晩泊めて下さい。何でもお手伝いします」「僕のことわからないの」