Apple iphone 7 1731

製造業で研究・設計・開発系の業務を任されているエンジニア200人を対象にした「iPhone 7」のアンケート調査によると、最も評価されているのは「バッテリー駆動時間の強化」なのだそうです。エンジニアが評価した『iPhone 7』のポイント、耐水・防塵やFeliCaよりバッテリー駆動時間という記事になっていました。

エンジニアのためのキャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」は、製造業の企業で研究・設計・開発系の業務を任されているエンジニア200人を対象に、『iPhone 7』に関するアンケート調査を行なった。

この結果によると、最も「高く評価する」「評価する」が多かったのは「バッテリー駆動時間1~2時間分の強化」(75.5%)でした。

動かないと始まらないわけですから、とにかくバッテリー稼働時間が長くなったのは評価される、ということですね。

地味な部分なのでなかなか実感しにくい人もいるかもしれませんが「iPhone 6 Plusならバッテリーの出番だな」という頃合いでも「iPhone 7 Plus」だと10〜20%くらい残っていることがあったので、これはかなりのものだと思います。それでいて、動きも速くなっているのですからね!

他は「耐水・防塵仕様」(69.5%)や「FeliCaに対応」(57.5%)が上位です。

逆に評価できないところはどこか。

「3.5mmヘッドホンジャックの廃止」(35.5%)、「新カラー『ジェットブラック』『ブラック』の追加」(15.0%)、「容量256GBモデルの追加」(11.5%)

ヘッドホンジャックの廃止は分かりますが、新色と256GBはなぜ? まあでも数字としては小さいのですが。