スポンサードリンク

「iPhone 6s」感圧式タッチパネル(Force Touch)はショートカットのような機能になる?

スポンサードリンク

2015 08 11 1056

「iPhone 6s」で採用が噂される感圧式タッチパネル(Force Touch)は、ショートカットのような機能が期待されるようです。Force Touch on iPhone 6S revealed: expect shortcuts, faster actions across iOS | 9to5Macという記事になっていました。

スポンサードリンク

According to sources, the iOS version of Force Touch is known internally as “Orb.” Instead of opening up a large window of extra controls that did not fit on the screen, as is done on the Apple Watch, Force Touch on the iPhone is designed to skip existing lists of options or button presses.

iOSバージョンの「Force Touch」は、内部では「Orb」と呼ばれているそうです。「Orb」は球形、天体といったような意味があります。iPhoneの「Force Touch」は、ボタンを押した際に表示されるリストをスキップするような機能としてデザインされているようです。つまり、ショートカットです。

例えば、マップアプリで目的地を強くタップすることで経路案内が開始したり、音楽アプリでは強くタップするとプレイリストに簡単に曲を追加する、といったことが可能になるということです。

押し込むという動作が加わることにより、アプリの操作性もかなり変わりそうです。ただ「Force Touch」に対応している機能があるかどうかというのは、押してみるまで分からない、ということなのでしょうかね。

またA9チップの採用、2GB RAM、より速いLTEといったことも伝えられています。

スポンサードリンク

前へ

「Anker PowerCore 10400」iPhone 6なら4回充電可能!10,400mAhのコンパクトなモバイルバッテリー

次へ

【格安SIM】iPhone 6/6 Plusが購入できる「もしもシークス」無料通話を含むSIMを提供へ