2014 09 18 0408

「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の発売に備え、機種変更する際のお馴染みの注意点をご紹介しておきます。

機種変更する時は、古いiPhoneのバックアップをMacのiTunesに作成し、それを新しいiPhoneに復元するという手法を取っています(iCloudを使いたくないのでバックアップはiTunesで行っています)。今回で言えば、iPhone 5/5sからiPhone 6/6 Plusという人が多いでしょうか。

そこで忘れたくないいのが、バックアップの際に「iPhoneのバックアップを暗号化」というオプションをチェックしておくと、アプリに設定しているID/PWやLINEのトーク履歴などの情報を引き継ぐことができて便利ということです。

iPhoneのバックアップは暗号化する

2014 09 18 0407

「iPhoneのバックアップを暗号化」をしていないと、度々ID/PWなどの入力を求められたり、LINEのトーク履歴が引き継がれなかったりします。より完璧な機種変更への備えを期するなら、iPhoneのバックアップの際には「バックアップの暗号化」にチェックを入れておきましょう。

念の為LINEもメールアドレス登録しておく

IOS8 2335

LINEも重要なインフラになりました。機種変更をする際は、念の為にLINEでもメールアドレスとパスワードを登録しておきましょう。通常はLINEは機種変更する時にはメールアドレスが必要になります。「バックアップを暗号化」をしていれば情報の引き継ぎは問題ないのですが、万が一、復元に失敗した時でも、メールアドレスが登録してあれば安心です。

メールアドレスによって機種変更したiPhoneでLINEアカウントを移動した時に、引き継がれる情報とそうでない情報は機種変更時にLINEのアカウントを引き継ぐ方法 : LINE公式ブログでまとめられています。

参考になる記事

ネタフルでは次のような記事も書いていますので、ぜひ参考にして下さい。

【バックアップは暗号化がオススメ】iCloudとiTunesへのバックアップの違いとは?

【iPhone 5】暗号化したバックアップから復元したら「LINE」の移行も問題なし