2014 07 23 0811

2014年9月には「iPhone 6」が発売されるのはほぼ間違いないと思いますが、そ生産数が過去最大規模になるのでは、とも伝えられています。大画面“iPhone 6”は過去最大規模の生産を準備かという記事です。

米Appleはサプライヤーに対し、新型iPhoneの2つの大画面モデルを年末までに合わせて7000~8000万台生産するよう要請した。この件に詳しい関係筋の話として、Wall Street Journal(WSJ)紙がそう報じた。

iPhone 5s/5cの初回生産数5,000〜6,000万台を大きく上回る数字だそうで、iPhoneの初回生産数としては過去最大規模になるとのことです。

台湾のFoxconnとPegatronが4.7インチモデルの新型iPhoneの量産を8月に開始し、Foxconnの子会社であるHon Hai Precision Industry(鴻海精密工業)が5.5インチモデルの生産を9月に独占的に開始する見通しという。

生産される「iPhone 6」は4.7インチと5.5インチの2モデルで、iPhone 5sと同様にメタルケースとインセル型のタッチパネルを採用します。

当初は画面サイズをどうするか悩んだこともありましたが「Ingress」をプレイしている今は、もう大きく画面の5.5インチを購入するのは決定的です。その方がプレイしやすいからです。