スポンサードリンク

デュアルレンズで超広角撮影とナイトモードも可能なバランスの良い「iPhone 11」発表

スポンサードリンク

デュアルレンズで超広角撮影とナイトモードも可能なバランスの良い「iPhone 11」発表

Appleがデュアルレンズを搭載し、超広角撮影とナイトモードも可能な性能的にもバランスの良い「iPhone 11」を発表しました。A13 Bionicを搭載していますし「iPhone 11 Pro/Pro Max」にも引けを取らない基本性能です。

スポンサードリンク

主な特徴

普及モデルである「iPhone 11」も、ついにデュアルレンズ搭載になりました。前世代でいえば、iPhone XRにあたるモデルです。

カメラ性能も「iPhone 11 Pro/Pro Max」と同じく、120度の視野角の超広角カメラを搭載し、低光量でも撮影できるナイトモードも使えます。

60fpsでの4K動画も撮影可能です。

となると「iPhone 11 Pro/Pro Max」と何が違うのか、という話になってきますが、スペックを見比べたところでは、主に以下の2つだと思います。

・望遠レンズの有無
・ディスプレイの違い

望遠レンズの有無ということは、光学2倍ズームができるかどうか、というところです。

ディスプレイの違いは「iPhone 11 Pro/Pro Max」がOLEDであるのに対して「iPhone 11」はLCDとなります。特にディスプレイの違いは、価格差にも出ているはずです。

あとはボディに関しては「iPhone 11」がアルミニウムとガラスで「iPhone 11 Pro」がステンレススチールとガラス、という違いもあります。

ただ、逆にいえば、望遠レンズは不要、液晶ディスプレイで十分ということであれば、価格がおさえられた「iPhone 11」もオススメとなります。それでも超広角撮影やナイトモードも使えるわけですからね。

主なスペック

カラーバリエーションは以下の6色です。

・ブラック
・グリーン
・イエロー
・パープル
・(PRODUCT)RED
・ホワイト

本体容量は以下の3種類です。

・64GB
・128GB
・256GB

デュアルレンズで超広角撮影とナイトモードも可能なバランスの良い「iPhone 11」発表

本体重量は194gとなります。

ディスプレイサイズは6.1インチと6.5インチ。eSIM対応デュアルSIMです。

価格

・iPhone 11

64GB 74,800円
128GB 79,800円
256GB 90,800円

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

トリプルカメラの超広角撮影や低光量でのナイトモードなどカメラ機能を強化した「iPhone 11 Pro/Pro Max」発表

次へ

「iPhone XR」「iPhone 8/8 Plus」も値下げして販売を継続