スポンサードリンク

「iPadOS」新しいホームスクリーンにマルチタスクを強化したiPad向けOS

スポンサードリンク

「iPadOS」新しいホームスクリーンにマルチタスクを強化したiPad向けOS

AppleがWWDC2019で、ついにiPadに最適化したOS「iPadOS」を発表しました。新しいホームスクリーンに、マルチタスクを強化したiPad向けOSとなっています。

スポンサードリンク

「iPadOS」はiOSと同じ基盤の上に構築されており、大きなディスプレイとiPadの汎用性に特有の強力な新機能と直感的な機能を追加しています。

「iPadOS」の新機能

・新しい「Home Screen」

ホーム画面は、各ページにより多くのアプリを表示するために新しいレイアウトで再設計されました。Today Viewをホーム家画面に追加し、ヘッドライン、天気、カレンダー、イベントなどひと目で分かる情報にすばやくアクセスできるようになりました。

・「Split View」と「Slide Over」がより効果的に

「Split View」のアップデートにより、同じアプリから複数のファイルやドキュメントを操作したり「Slide Over」で複数のアプリをすばやく表示したり切り替えたりすることができます。

「iPadOS」新しいホームスクリーンにマルチタスクを強化したiPad向けOS

・「Files」アプリがUSBドライブに対応

「iPadOS」では外部ドライブに対応し、USBドライブを利用することが可能になります。SDカードを使用したり、SMBファイルサーバーにログインできます。また、zipの圧縮・解凍にも対応します。

・Safariではデスクトップ版を表示

「iPadOS」のSafariは、自動的にデスクトップ版のウェブサイトを表示します。

「iPadOS」リリースは2019年秋

「iPadOS」は2019年秋にリリース予定です。iPad Air 2以降、全てのiPad Pro、iPad 5th generation以降、iPad mini 4以降に対応します。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

「macOS Catalina(カタリナ)」発表 〜iTunesを3つのアプリに分割&iPadをサブディスプレイに

次へ

「iOS 13」ダークモード搭載、写真・カメラアプリを刷新