スポンサードリンク

「iPad mini」Retinaモデルの発売は2013年後半か?

スポンサードリンク

2013 03 18 1727

Bluetoothキーボードを取り付け、ほとんどノートPCのような使い方をしていますが「iPad mini」には大変満足しています。いつかRetinaモデルも登場するのだと思っていますが、2013年後半という予測も出ています。

スポンサードリンク

Retinaディスプレイを搭載した「次期iPad mini」の発売は今年後半か?!という記事になっていました。

次期iPad mini向けの高解像度ディスプレイパネルの生産は2013年第3四半期に開始されるものとみられており、この事からRetina対応の次期iPad miniの発売時期は2013年第3四半期もしくは第4四半期になると推測されているようです。

どうなのでしょうね、サイズや重量などは。現状と変わらないのでしょうか、それとも重くなったりするのでしょうか。

「ディスプレイの解像度は2048×1536ピクセル、ピクセル密度は324ppi」と見込まれているようです。

「iPad 3」のようにならないことを祈るばかりですが、Retinaモデルが登場して既存モデルが安くなるなら、個人的には全力的にはそちらを“買い”としたいと思います。

次の記事もどうぞ!

「iPad mini」用に最適なBluetoothキーボードを発見!まるでノートPC&ギミックの具合がすこぶる良い!

iPad miniをノートPCにしてしまうキーボード「Mini Suit」の結論:しょぼかわいい!

"しょぼかわいい"iPad mini用キーボード「Mini Suit」のキーボードの使い方解説

スポンサードリンク

前へ

3月23日よりIC乗車券(Suica/PASMO/ICOCA/PiTaPaなど)相互利用を開始!

次へ

歩数/カロリー/距離など計測!iPhoneと連携する活動量計「fitbit zip/one」