2012 12 10 0953

ソフトバンクでは2012年12月15日より「iPhone 5」でテザリングの利用が可能になりますが、それに先だってセルラー版「iPad 4th」「iPad mini」での「テザリングオプション」の利用が可能になっていました。

ソフトバンク版「iPad」、テザリングが利用可能に -INTERNET Watchという記事です。

ソフトバンクモバイルは、同社が取り扱うLTE対応の「iPad mini」と第4世代の「iPad」のWi-Fi+Cellular版について、12月6日より、モバイルWi-Fiルーターとして利用できる「テザリングオプション」の提供を開始した。

「テザリングオプション」を利用することでセルラー版「iPad 4」「iPad mini」をモバイルルータとして機能させることが可能です。

2012年中に申し込みをすれば、2年間、無料でテザリングを利用することができます。ただし、通信量が7GBを超えると、通信速度の制限がかかります。

なお、利用するためには、キャリア設定のアップデートが必要となる。設定メニューの「一般」→「情報」→「キャリア」にアクセスすると、最新バージョンの「13.6」であればそのままテザリングを利用でき、そうでなければ更新を促す案内がポップアップで表示され、手動更新できる。利用時には「インターネット共有」をONにする。

「iPhone 5」でも、テザリングの準備のための「キャリアアップデート」の配信がスタートしています。

アップデートすると「設定」→「一般」→「モバイルデータ通信」に「インターネット共有を設定」が表示されます。

個人的には、Bluetoothのテザリングを楽しみにしています。

【iPad mini】Bluetoothを使った「iPhone 5」とのテザリングが便利そう!

【Bluetooth】テザリングでバッテリの持ちが良いのにスピードが出るという「Bluetooth 4.0+HS」調べてみた