Ipad mini 3570

先週の金曜日に「iPad mini」がやってきてから、土日で使ってみました。自分なりの使い方というか、こんな風に使っていた雑感を書いてみます。

短い時間ですので、今後、使い方も変わっていくかもしれませんが、とにかく"読んで"ました。

iPhoneと同じような環境になるように、いくつかアプリもインストールしたのですが、主にいじっていたのは次のようなアプリです。

無料で全巻!ブラックジャックによろしく App
カテゴリ: ブック
価格: 無料

僕らの漫画 App
カテゴリ: ブック
価格: ¥600

i文庫HD App
カテゴリ: ブック
価格: ¥800

Kindle App
カテゴリ: ブック
価格: 無料

Pogoplug App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

ほとんど電子書籍を読んでいるか、たまに動画を観ているか、という感じでした。

同じアプリはiPadにもiPhoneにもある訳で、なぜそちらで読まなかったのか、と聞かれれば、ほとんどサイズの問題だと思います。

薄くて軽くて、横にすると見開きでマンガが読める程よいサイズ‥‥とにかく「読みたい」と思える、素晴らしい端末だと思います。

端末内にあるものを読んでいるばかりなので、3G回線が欲しいと思うことはありませんでした。いざという時に、モバイルルータでネットに繋げれば、ぼくの今のところの使い方では十分です。

出先でも、サッと取り出して何かを調べたりするには、やはり「iPhone 5」の方が便利です。手軽で。そういう意味では、ぼくの中で「iPhone 5」と「iPad mini」はきっちりと棲み分けができている感じです。

動画はPogoplugにアップロードした、サッカー少年団の動画をCHONANと見ていました。動画を再生しながら、プレイを振り返る感じで。

これもまたiPadでできそうなのですが、やっていなかったんですよね。これがサイズの魔力なのでしょうか。「iPad mini」を手にしてしまうと「iPad 2」がフラリと持ち運ぶ重さに思えなくなってしまうんです。

このように、ぼくの生活にあった隙間というか、もしかすると「iPad mini」が新たに作り出したスペースなのかもしれませんが、そこにスルリと入り込み、何者にも変えがたい存在として収まってしまいました。

もう、手放せないよ「iPad mini」を!

加えて「読む」を加速するために、自炊への関心もグングンと高まり中であります。

最後に「iPad mini」について書いた記事をまとめておきます。やはり「読む系」の話が多くなっています。

【iPad mini】開封の儀 → 超ファーストインプレッション

【iPad mini】「とれるカメラバッグ」と「ひらくPCバッグ」に入れてみた!→ ジャストフィットしすぎて驚愕

【iPad mini】「Kindle」アプリで電子書籍を読んでみた

【iPad mini】マンガアプリでマンガを読んでみたら最高の環境と判明

【iPad mini】「i文庫HD」でPDFの電子書籍を読んでみる

【iPad mini】スピーカーはステレオと判明

Apple Online Store