2014 05 28 1544

NTTドコモが2014年6月10日より、iPad AirとiPad mini Retinaの取り扱いを開始することを発表しました。LTEの高速ネットワークに対応するとしています。

NTTドコモの加藤社長は次のようにコメントしています。

「iPhoneに加えて今回iPadを提供することで、ドコモは日本で人気の高いモバイル端末のラインナップを最も信頼されているLTEネットワークで提供できることになります。お客さまはこの素晴らしいiPad AirおよびiPad mini Retinaディスプレイモデルを、ドコモの高品質なネットワークと新たな料金プランでお楽しみいただけると確信しております。」

Appleのティム・クックCEOは次のようにコメントしています。

「我々は、ドコモのネットワークにおいてiPhoneに加えて今回iPadを提供できることを大変喜ばしく思います。iPhoneの結果は大変すばらしいものであり、ドコモのお客さまにiPadを提供できることを楽しみにしております。」

iPad AirおよびiPad mini Retinaの購入者は、LTE高速通信「Xi」(クロッシィ)が利用できるほか、パケット通信のデータ通信料を分け合える新たな料金プランが適用されます。

iPad AirおよびiPad mini Retinaの予約受付は、全国のiPad取扱店およびドコモホームページで、2014年6月2日10時より開始されます。