2013 10 22 1400

日本時間では今日の深夜ですが、アメリカでAppleのスペシャルイベントが開催される予定です。そこで噂通り、Retinaディスプレイを搭載した「iPad mini」が発表される見込みのようですね。WSJ:Appleは22日にRetinaディスプレイ搭載の新型iPad miniを発表する見通しという記事になっています。

本日、ウォールストリートジャーナルが、Appleは10月22日の発表イベントで、高精細のRetinaディスプレイを搭載した新型iPad miniを発表するようだと報じています。

個人的には、Retinaディスプレイを搭載した「iPad mini」よりも、旧モデルとして現行モデルが値下げして併売される方が嬉しいかな、と思ったりしています。

普通に使う分には、まだRetinaディスプレイの必要性は感じないですしね。それより、安い方がありがたいですから。

「iPad 5」はやはり「Touch ID」非搭載で、64bitプロセッサと2GBのRAMを搭載か?!という記事もありました。

「iPad 5」は「Touch ID」を搭載せず、「iPad」への「Touch ID」搭載は「iPad 6」からになるようだと報じています。

「Tuoch ID」も、本体を買い替えるほどの魅力は感じないんですよね。あれば便利だとは思いますが。

そういう意味では、今夜の発表で楽しみにしているのは、ゴールデンマスターが配布されたという「OS X Mavericks GM」ですね。