Ipad2 0012249

注文していた「iPad 2」の整備済製品が届きました。実は、整備済製品を購入するのは初めてなので、今さらの「iPad 2」ですが、開封の儀をしてみます。

そもそも「なんで今ごろ「iPad 2」を買っているんだ?」という話は、整備済製品「iPad 2(32GB)」今さら買っちゃったよ!という記事を参考にして下さい。

ちなみに整備済製品というのは、初期不良などで返品された製品を再整備し、お安くApple Storeで販売される製品のことで、割り切れる人であればお得です。

ぼくの場合、今さらの「iPad 2」ですし、新品は16GBモデルのみになっていますし、ということで整備済製品で正解でした。

ということで、整備済製品の梱包を解いてみます。

外側は↑にあるように、さっぱりとしたデザインです。

Ipad2 0012250

目を凝らしてみると、整備済製品である証「Refurbished」の文字があります。

Ipad2 0012251

ここから先は、普通のiPadと変わらないでしょうかね?

Ipad2 0012252

iPad本体をどかしてみたところ。左下の空になっている場所が気になります。

Ipad2 0012253

ケーブルはこちらに入っていました。

Ipad2 0012254

マニュアル類と共に、Appleステッカーも入っていました。

Ipad2 0012255

ジャーーーン!!!

Ipad2 0012256

ジャジャーーーン!!!

Ipad2 0012257

今さらの「iPad 2」で申し訳ありません!!!

Ipad2 0012258

起動!

もちろん、問題ありませんぜ!

Ipad2 0012259

もろもろセットアップして完了。ぼくも晴れて「iPad 2」ユーザになることができました。

整備済製品て、すっかり国内拠点とかから発送されるのかと思っていたら、当然のように海外からやってきましたよ。そういうものだったのですね。

整備済製品に興味のある方は↓からどうぞ!

整備済iPad