2012 04 06 1248

ネタフルモード:ぼくが新しいiPadを買わない、その意外な理由 : ギズモード・ジャパンというコラムを書いて改めて考えたら、欲しくなっちゃったんですね「iPad」が! あははははー。

コラムでも書いたのですが、

ここ数日「ちょっとiPadいいかな~」なんて思い始めている自分がいます。なぜかと言いますと、同じくコラムを書いているいしたにさんの監修した「とれるカメラバッグ」の出番が増えているのですが、MacBook Air 13インチは入らないけれど、iPadは入るのです。

ということで、まさにカバンのせいで「iPad」が欲しくなっているのです。

もちろん「A16 24-85mm F3.5-5.5」をつけた「GXR」を「とれるカメラバッグ」で携行していることもあり、とにかくそれで済ませたくなってきちゃったのです。

他にも仕事場と自宅が近くなり「MacBook Airは仕事場に置いたまま出かけちゃってもいいか〜」なシチュエーションが増えたこともあります(以前は是が非でも持ち帰っていた)。

自宅の初代「iPad」は子供用になっているし、何より「iPhone 4」に慣れた身体にはやや遅い気がします。

そこで、新しい「iPad」を購入することを検討したのですが、コラムでも書いたように、自分にはややオーバースペックに感じられました。

そもそも出先でちょっとネットをしたりメモしたいくらいで、電子書籍を読まないし、液晶の美しさはそれほど重視していなかったのですね。

となると「iPad 2」のコストパフォーマンスの高さが気になります。スピードも「iPad 2」と「新しいiPad」では変わらないみたいですしね。

16GBでも良いと思ったのですが、そこで気付いた“整備済iPad”の存在!

新品水準並みの品質を確認したアップル認定製品です。新製品同様、1年間の特別保証をお付けしております。 新しいバッテリーと外装に交換済み。

見るとお買い得な製品が並んでいるじゃないですか〜。

ということで、32GBのWiFiホワイトモデルのお買い上げとなった次第です。38,400円だったので、新品16GBに少し足した感じですね。

そもそも「A16 24-85mm F3.5-5.5」に手を出したのも「とれるカメラバッグ」が一つの理由だし(大きめのカメラも持ち運びしやすい)、カバンにガジェットが左右されるというのは往々にしてあるものだと断言しておきましょう!

普段使いもできる「とれるカメラバッグ」に物欲を刺激されまくった! #torecame
「とれるカメラバッグ」はスポーツ観戦にも最適だった #torecame
「とれるカメラバッグ」ユーザイベントに参加してきた!

「とれるカメラバッグ」に「GXR」と「iPad 2」でお出かけ。これからのシーズンが楽しみになってきました!!

(「iPadでブログを書く」ということにも挑戦してみたく思っています)

整備済iPad」はちょっと狙い目かもしれませんよ〜。16GBモデルは、30,400円です。