iOS 4.2がGM到達 - iPadでは初の4.xアップデートにという記事より。

米Appleのモバイルデバイス向けOSの最新バージョン「iOS 4.2」が11月1日(現地時間)、Golden Master (GM)のステータスに到達したと、PCWorldなど複数のメディアが報じている。

ついに「iOS 4.2」がGolden Master(GM)に到達しています。リリース間近、ということになりますね。

「iPad」も待望の「iOS 4.x」をインストールすることができるようになり、マルチタスクやフォルダといった機能のメリットを享受することができるようになります。

またiPadでは最大の変更点として、本体左上の物理スイッチが回転ロックではなく、iPhone同様にミュートスイッチになることが挙げられる。回転ロックはiPhone同様にマルチタスクの切り替え画面に出現するボタンで行うことになる。

「iOS 4.2」で再び「iPad」の使い方が多く変わったりするのでしょうか。数週間以内にリリースの見込みです。