「iPad」一部店舗で予約なしでも販売という記事より。

28日に発売される米アップルの新型マルチメディア端末「iPad(アイパッド)」について、全国7カ所のアップル直営店や大手家電量販店などの一部店舗で、予約なしでも買える当日販売分が用意されていることが26日、分かった。

いよいよ明日28日から日本でも販売が開始される「iPad」ですが、一部店舗となりますが、当日分の販売があることも明らかになりました。

直営のApple Storeの他、大手家電量販店の一部店舗で「iPad」の販売が行われるようですが、Appleでは「店舗は明かせない」としています。数についても「若干数」です。

10日から予約受け付けを開始したが、世界的な品薄状態を背景に、12日午後に店舗での受け付けを停止。アップルの日本法人は「当日販売の問い合わせが殺到している。なるべく多くの顧客に届くように努力している」と説明している。

既にApple Storeに並んでいる人もいるようですし、今夜は前夜祭も行われる「iPad」ですが、どのくらい売れるのでしょうね。

■関連記事

iPad、一部店舗で予約なし販売へ

アイパッドは4月上旬に米国で販売を開始。動画や電子書籍などを手軽に楽しめることから予想を上回る人気となり、これまでに100万台以上を売り上げた。

iPad一部店舗で予約なし販売

青森、秋田、鳥取、島根、山口、佐賀の6県にはiPadを取り扱う店舗はない。

早くもiPad販売待ち アップルストア前

東京都府中市のフリーター山中竹千代さん(19)で、既に予約しており、待たなくても購入できるという。しかし山中さんは「ツイッターで一番乗りになると宣言したから来た。わくわくしている。電子書籍や動画を楽しみたい」と笑顔で話した。