来春入学生にiPad配布へ 名古屋文理大、講義に活用という記事より。

名古屋文理大(愛知県稲沢市)は14日、情報メディア学科に来春入学する学生全員に、米アップル社の新型携帯端末「iPad(アイパッド)」を無料で配布すると発表した。

愛知県の名古屋文理大が、2011年春に情報メディア学科に入学する学生全員に「iPad」を無料配布することを発表しています。

講義資料のデジタル化や、学生と教員のコミュニケーション手段として活用する。

「iPad」であれば講義資料を読むのに十分なサイズですし、なおかつ読みやすいと思います。

「情報分野に力を入れていることをアピールし、受験者の増加にもつなげたい考え」というアピールには、今回の発表で十分に役立っているのではないでしょうか。ちなみに入学定員は1,000人、購入費用は約500万円とのことです。

同科の学生はこれまで、米アップル社の多機能携帯電話「iPhone(アイフォーン)」用のソフト開発を手掛けるなどしている。同学科長の長谷川聡教授(情報科学)は「学生の新鮮な発想を生かして、新しいソフト開発にもつながれば」と期待する。

楽しみな取り組みです。