2010-05-09_1711.png

ソフトバンクが、5月28日より販売開始する「iPad」の予約方法、料金プラン等を発表しています。

予約販売の方法については「予約販売について」にありますが、ソフトバンクショップの販売店はかなり限定されるようです。家電量販店での予約販売もありますが、詳細は各店舗へ要問い合わせとなっています。

気になる販売価格は「iPad 販売価格一覧表」のようになっています。

2010-05-09_1736.png

現金販売価格を見ると、次のようになっています。

iPad Wi-Fi
16GB 48,960円
32GB 59,040円
64GB 68,880円

iPad Wi-Fi + 3G(データ定額プラン)
16GB 58,320円
32GB 67,920円
64GB 77,280円

iPad Wi-Fi + 3G(1GBプリペイドプラン)
16GB 61,920円
32GB 72,000円
64GB 81,840円

データ定額プランとプリペイドプラン(1GB)の料金プランは次のようになっています。

2010-05-09_2020.png

どちらもウェブ基本使用料の315円(月毎 or チャージ毎)が必要となります。また、プリペイドプラン(100MB)というのも後日、登場するようです(1,510円)。

データ定額プランは月月割を利用すると基本使用料が割引になりますが、2年縛りがつくことになります。

プリペイドプランの有効期間は30日間または1GBに達するまで、となっていますが、自動リチャージをすることも可能です。転送量の繰り越しはないようです。

2年縛りのつくデータ定額プラン、どこまで魅力的でしょうね。既にPocket WiFiなどを使っている人も少なくないでしょうから、人気はWi-Fiモデルの16GB、32GBあたりでしょうか。

■関連記事

「iPad」の予約受け付け “1名義2台まで”に変更

予約台数の変更についてソフトバンクモバイルでは「グローバルではiPadの予約受け付け台数が1人2台までとなっているケースがほとんどなので、当社もそれに合わせることにした」としている。