2010-04-13_1435.png

本田雅一氏のコラム「iPadについて知っておきたい、いくつかのこと」を読んで、来るべき時に備えます!

既に入手しているっぽい人も多数いて、本当にうらやましい限りなんですけど、待ちますよ、耐えますよ、日本で発売されるまで!

ということで「知っておきたい、いくつかのこと」をピックアップしておきます。

全く別のものというのはある意味で正しいのだが、もう少し冷静に俯瞰してみると、iPadはやはりサイズが大きく高速なiPod touchである。この事実は動かせない。iPod touchとは別のものだと言い切ってしまうと、一部の消費者を誤った理解へと導いてしまうと思う。
iPadは能力的にも製品の作りとしてもクリエイティブな作業には向いてはいないが、しかし、あらゆるデジタルコンテンツ、ネットコンテンツ、サービスのプレーヤーとしてはベストな製品の1つだ。そうした意味ではiPod touchとは全く異なる製品と言える。
ちなみにiPadのソフトウェアキーボードだが、タッチタイピングしようと思うと、ちょっとした慣れが必要だが、縦画面にして(キーピッチは少し狭め)左右の人差し指でタイプすると、かなり高速に入力できる。横画面だと通常のキーボードに近いピッチになるが、2本指タイプの時は指の移動距離が長くなるのでかえって煩雑になる。
ところでiPadはiPodやiPhoneと同じケーブルで充電できるが、通常のUSB給電電力量では充電しながら動作させることができない。充電しながらさらに動かすためには、付属のUSB電源や比較的最近のMacに接続する必要がある(我が家の場合、MacBook AirはOKだったが、3年半前のMac ProはNGだった)。

さらにこういうのも見ちゃうと、もうたまりませんなぁ。

と、その前に「iPadについて知っておきたい、いくつかのこと」をチェックですね。