スポンサードリンク

Apple、オールスクリーンの新しい「iPad Pro」発表

スポンサードリンク

Apple、オールスクリーンの新しい「iPad Pro」発表

Appleが、2018年10月30日に開催したスペシャルイベントでオールスクリーンの新しい「iPad Pro」を発表しました。2018年11月7日発売開始となっています。11インチ、12.9インチの2モデルです。

スポンサードリンク

新しい「iPad Pro」の特徴は次のようなものです。

・1枚のオールスクリーンのデザイン

・新しいLiquid Retinaディスプレイを搭載

・Face IDを搭載(縦向きでも横向きでも)

・Face IDでロック解除、アプリログイン、支払いが可能

・高度な機械学習ができるようにするNeural Engineを搭載するA12X Bionicチップ

・A12X Bionicでグラフィックスが2倍速く

・タッチに対応した新しいApple Pencil

・磁力でつけるだけでペアリングと充電が可能

・新しいSmart Keyboard Folio

・USB-Cを搭載し外付けディスプレイやカメラなどのアクセサリと接続可能

・USB-CでiPhoneも充電可能

・スマートHDRに対応したカメラを搭載

・これまでで最も薄い

・バッテリー持続時間は最大10時間

USB-Cの採用、外部モニターの接続など、iPadがMacBookと融合していく布石のようなマシンだと感じます。

新しい「iPad Pro」の価格は11インチモデルが89,800円(税別)から、12.9インチモデルが111,800円(税別)からとなります。Apple公式サイトで2018年10月31日から予約開始、発売開始が2018年11月7日からとなります。

>>iPad Pro

>>Apple公式サイト

スポンサードリンク

前へ

Apple、より薄くより軽くなった新しい「MacBook Air」発表

次へ

Apple、最大64GB&2TBの新しい「Mac mini」発表