2014 10 30 1519

そろそろ年賀状の季節です。もう年賀状は送っていないという人も、こんなアプリがあったらどうでしょうか。iOSデバイス内の連絡先に、2タップで年賀状が作成できてしまうiOSアプリ「宛名職人2015」がリリースされていました。iOSの連絡先から、2タップで年賀状の美しい宛名を作成、職人アプリ公開という記事になっています。

宛名面は、トップ画面から新規作成をタップし、続いてはがきの種類をタップするだけで、あとはiOS標準の「連絡先」アプリからデータを読み込んでレイアウトが作成される。文字サイズや行間、住所の改行など、すべて自動で美しくレイアウトしてくれるという。

iPhoneやiPadの連絡先をこまめにメンテナンスしていた人には朗報ですね。アジェンダが培った「宛名職人」の技術により、iPhone/iPadでも美しい年賀状が作成できてしまうそうです。

印刷にはAirPrintを使用し、課金アイテム800円(11月5日まで400円)を購入すると、連続印刷のフル機能が利用できるそうです。400円で年賀状が印刷できるのですから、PCの年賀状ソフトから比べると破格ではないですか!?

課金アイテムとしては他に「追加フォント3種類(AR丸ゴシック体M、AR祥南真筆行書体M、AR隷書体M)も各300円」などがあるそうです。

裏面(デザイン面)については、全242種類のデザインを用意している。干支を用いたデザインやユーザーの写真を入れられるレイアウトのほか、喪中、寒中見舞い、暑中見舞い、クリスマス、引っ越しや結婚のあいさつ状など、年賀状以外のデザインもある。

そうそう、いい写真はスマートフォンの中に入っていたりしますからね。PCいらずで年賀状。これはなかなか良いかもしれません。

宛名職人2015」は無料のiOSアプリです。

宛名職人2015 App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料